2021/09/21 かごしまの日常

秋のお彼岸にも入り、朝晩がかなり過ごしやすい気候になってきました。
日中はあいかわらず、30℃前後の気温ですが夏の暑さとは、また違う感じになってきているのではないでしょうか。

コロナ感染の人数もようやく落ちついてきている状況ではありますが、鹿児島では1つ気になる情報があります。
何かと言いますと、桜島の山体の膨張がここ数日観測されているようです。
大体の鹿児島県民は、灰が降ることには慣れていると思いますが、噴火に伴う空振や火砕流等の被害・農作物等に影響がなければ良いなと思います。

2021/09/06 かごしまの日常

9月に入り、学生たちは新学期がスタートしましたね。
それでもいつもの日常とは少し違っているような感じがします。

秋が始まり美味しい食べ物を沢山食べたり、体を思いっきり動かすには良い季節なのですが、油断は禁物です。
体調管理には、気を付けて鹿児島の短い秋を楽しんで行ければと思います。

2021/08/30 かごしまの日常

8月も明日で最後になりました。
日中は、暑く30度越えが続いておりますが朝晩が少し涼しくなってきています。
この間、車通りの少ない路地を歩いていると、どこからか鈴虫の音も聞こえてきます。
街の中で鈴虫の音を聞くとは思ってもいなかったので、少しなごみました。

まだまだ、コロナ感染のニュースは少なくなりませんが、早く安心できる日常になれば良いなと願うばかりです。

2021/08/16 かごしまの日常

8月に入りコロナが少しは落ち着いて来るかと思っていたら、逆に今まで以上の感染が確認され鹿児島独自の緊急事態宣言も発令されました。
コロナだけでも大変な日常なのに、先日から降り続く雨で日本各地色んな所で災害が発生しています。

コロナにしても災害にしても1人1人が出来ることや避難の為の早目な行動等をして、自分の命を守って行かなければいけないと改めて感じております。
皆様も体調や身の回りに気を付けて、この状況を一緒に乗り越えて行きましょう。

2021/07/27 かごしまの日常

奄美大島が世界自然遺産に登録されました!
県内では、屋久島も登録されているので2件目になりますね。

鹿児島といっても本土から島まで広い地域になりますから、未だに行っていない場所があったりします。
コロナが落ち着いたら、身近な場所を旅行で楽しんでみるのも1つですよね。

2021/07/12 かごしまの日常

昨日九州南部の梅雨明け宣言が出され、本格的な夏が始まるみたいです。
一昨日は、九州各地ですごい大雨が降り、災害にあった地域もあるのに一夜明けてから梅雨明けというのも不思議な感じがします。

これからの時期は、台風も発生しやすくなる時期になりますのでより一層、日頃の災害対策や避難所の確認等もしっかりとしないといけませんね。

2021/06/25 かごしまの日常

この時期になりましたら、そろそろお祭りのお囃子が聞こえてくる頃なのですが今年も大きいお祭りは中止という所が多いみたいですね。
いつもこの時期になりましたら、六月灯というお祭りを思い浮かべます。
六月灯といっても、実際のお祭りは7月1日の八坂神社六月灯をスタートして県内各地の神社や寺院等でお祭りが始まります。

木枠にそれぞれ絵や文字を書いた和紙を張り付けて奉納された灯ろうを各会場や付近に飾ったり、場所によっては伝統の踊りを踊ったり。
1つ1つの絵や文字を見ながらお祭りの雰囲気を楽しむというのが好きだったのですが、今年の六月灯はどうですかね、小規模でも良いから楽しみたいですね。

2021/06/02 かごしまの日常

6月に入り、アユ漁が解禁されましたね。
鹿児島では、ここ2・3日は晴れが続きまして、気温も30℃を超えた地域もありました。
梅雨の合間の晴れで洗濯物が沢山干されたのも印象的です。

これから夏に向けて楽しみになるお祭りは、今年も中止になる所が出てきているみたいで、早くコロナが収束することを願っております。

2021/05/18 かごしまの日常

梅雨に入り5月の中旬になりました。
雨が降っているなかで、外を歩くのも億劫になってしまいますが雨の日には雨の日で楽しめる風景がありますよね。
今は紫陽花が咲きだしたところで、満開になるのが梅雨時期の楽しみの1つですね。
雨が沢山降って大変な地域もあるでしょうが、皆様も少し梅雨の時期の楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか?

2021/05/06 かごしまの日常

暦通りの大型連休が明けましたが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
鹿児島では、昨日奄美地方が7日早い梅雨入れとなったみたいです。

鹿児島本土の梅雨入りはもう少し先になりそうですが、梅雨に入ったら入ったで体調管理や自然災害にも気を付けて過ごしていかないと行けないですね。
今年は色々と気を付けることが多くなりそうですが、皆様乗り切って頑張っていきましょう。

2021/04/15 かごしまの日常

先日テレビでニュースをみていたら、鹿児島の街路樹がなぜツヅジが多く植えられているのかを取り上げておりました。

鹿児島では、桜島の灰が沢山降ると『ドカ灰』と言われており、昔はそのドカ灰の頻度が多かったようです。
灰が降れば植物を植えている土壌は酸性が強くなり他の植物では弱ってしまいますが、ツヅジ化の植物は酸性に強い植物として鹿児島では街路樹として多く植えられたそうです。

今まではあまり気にしていませんでしたが、その話を聞いてなるほどと思うところでした。
今年のツヅジは、もう終わりを迎えますが一斉に咲いた時はとても綺麗ですので、鹿児島の豆知識?として旅行に来られた際は、ツヅジも楽しんで貰えたら幸いです。

2021/04/02 かごしまの日常

4月に入り、新年度がスタートしました。
街を見てみると新しいスーツに身を包んだ新入社員の方たちを見かけると微笑ましくなります。
桜の花が咲き終わったところもありますが、甲突川沿いの桜は上流部分が満開で下流は今から満開という感じになっていました。

コロナが無ければ、賑やかな花見が出来たのでしょうけど、こればかりはしょうがありませんね。
来年は、きっと賑やかな時期を迎えられると信じて1年頑張って参りましょう!

2021/03/22 かごしまの日常

山桜や河津桜の花びらが散って、ソメイヨシノが開花しました。
場所によっては、まだ咲いていない所や似たような時期に違う種類の桜が一緒に咲いている場所もあるようです。

鹿児島では先日H3ロケットの打ち上げリハーサルが行われたようで、実際の打ち上げは来年の1月を予定しているようです。
種子島に直接行って観たことはないですが、天気が良ければ宇宙へと上がっていくロケットが鹿児島本土からも見れるので、来年1月が少し楽しみでもあります。
コロナが落ち着いたら、皆さんも鹿児島へいらして下さい。

2021/03/08 かごしまの日常

桜の花があちらこちらで見られるようになり、やっと春がやって来たのだと実感しております。

日本の各地で路面電車が走っている地域はありますが、今回鹿児島では、特別な路面電車が街の中を巡りました。
その名も「マグマやきいも電車」!鹿児島県内で育てられている4種類のサツマイモを焼き芋にして、食べ比べながら街巡りを楽しむ路面電車です。
今回の企画は予約制で全部埋まってしまったらしいですが、次回運用の機会がありましたら、皆様も焼き芋を食べながらの鹿児島観光を楽しまれてはいかがでしょうか。

2021/02/16 かごしまの日常

暖かい日が続くと思いきや、また寒い日へ逆戻りになるみたいです。
皆様体調は、大丈夫でしょうか?
先日は、東北の方でも大きい地震があり、色々と心配事が増える一方です。

そんな中、鹿児島では恒例の県下一周駅伝が2月13日〜17日まで全10区間を選手の皆さんが走り抜けます。
今年はコロナで直接応援というのが出来ませんが、動画配信やラジオ・Twitterを通しての応援などもできるみたいです。
皆様もお時間がありましたら、走っている姿を見て元気をもらって、応援などをしてみてはいかがでしょうか。

2021/02/01 かごしまの日常

2月に入りました、普段であれば2月3日が節分になるそうですが、今年は暦の関係で2月2日となるそうです。
節分が2月2日になるのは明治30年、1897年以来で実に124年ぶりの出来事らしいですよ。
豆まきと一緒にコロナも一緒に退治出来ればいいなと思います。

さて、鹿児島では先日恒例の鹿児島地区女子対抗駅伝が行われました。
県内12地区の女性ランナーが6区間に分かれて競い、鹿児島地区が大会新記録で5年ぶりの優勝を果たしたそうです。
コロナ化の中で思うように練習が出来なかったと想像できますが、今回参加されたランナーの皆様お疲れさまでした。

2021/01/26 かごしまの日常

鹿児島の気温は、ここ数日温かい日が続いておりますが、今週末は気温が1桁台になるとのこと。
コロナ対策もですが、体調管理にも気を付けないと行けない日々が続きます。

そんな中、先日発表されたのが鹿児島の中央駅前に新しく建設中の「Li−Ka1920」が6月19日にグランドオープンするとのこと。
地下1階、地上24階建て、高さは県内で最も高い100メートルらしいです。
1階から7階までは商業施設が入るとのことなので、鹿児島の新しい名所になるのではないでしょうか。
県外の方も、コロナが落ち着いて鹿児島へお越しの際は、是非立ち寄ってみてはいかがでしょう。

2021/01/05 ご挨拶

新年を迎え、新たな気分でお過ごしのことと思います。
鹿児島でも昨年の31日に冠雪が見られ、桜島も薄っすらとですが、雪化粧をしたとのことです。
また、寒い日が来るとのことで、体調管理には十分お気を付けください。

弊社では本年も大切な故人を偲ぶお別れのお手伝いをさせて頂きます。
まだ納骨をされていない方や墓じまい等でお悩みの方はご相談下さい。
お問い合わせ、資料請求だけでもどうぞ

2020/12/04

冬のひだまりがことのほか暖かく感じられる寒冷の候、皆様体調は崩されておりませんか?
これから冬が始まります。体調管理にお気をつけてお過ごしください。

当社では、墓じまい・散骨・終活等のご相談をメール、電話での問い合わせも受けております。
ご不明な点等ありましたら、ご相談下さい。
TEL:099-210-8233
メール:お問い合わせ

2020/11/16

ふと里山に目を向けると、紅葉が美しく色づいています。

大切な故人を偲ぶ皆様のお別れをお手伝いさせていただくため、当社ではクルーザーで海洋散骨のセレモニーを執り行っております。
また、「墓じまい」「手元供養」「終活」のご相談も承っております。
ご相談、資料請求だけでもお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ