かごしまオーシャンセレモニー

風のメッセージ~メッセージ一覧~

2019年2月
私の仕事の関係で、10年ほど前から鹿児島に住んでいた母を呼び寄せ一緒に生活していました。
母には縁も所縁もない土地へ来てもらい不自由をかけたかもしれません。
母の最後を看取り時がたつにつれ、母が長く生活していた鹿児島での散骨を考えるようになりました。
今回穏やかな錦江湾への散骨が叶いました。
晴れやかな気持ちで母を還すことができました。
2018年10月
継承がむづかしくなった実家の墓を数年前故人が整理することになり、手続や費用などかなり労力を費やしたようで、生前「自分は墓は必要ない」と申しておりました。
一般的な納骨方法など考え、あれこれ期間をかけて調べているうちに桜島をのぞむ海に還すことができる海洋散骨にたどり着きました。
ふるさとを自慢していた故人を送るにふさわしいと今回お願いしました。
諸事情もあり代理でお願いしましたが、肩の荷がおりた思いでおります。
このような機会があり、人の死その後などについて深く考えたりいたしますと私自身も自然に還ることを望んでおります。

メッセージの受け付けは、こちらから

風のメッセージ~亡き人への想い~